前へ
次へ

住まいを探す前に条件を整理する

理想の住まいを簡単に探すには、最初に条件を整理しないといけません。
賃料は月の手取り収入の4分の1以下に抑えるといいとされています。
手取り月収が20万円の場合、5万円以下の部屋なら家計に余裕を持って暮らせるということです。
管理費や光熱費も含めて5万円以内に収めるとなお理想的です。
そして仕事に電車を使っているなら仕事場に通勤しやすい駅を路線図を見て探します。
朝が苦手なら、駅から徒歩で10分以内にある住まいを探せば通勤が楽になります。
部屋の広さ・間取りも大事ですが、収納の大きさも意外と大事です。
いくら広くても収納がほとんどないと物が出しっ放しになり、部屋の掃除が大変になるからです。
また、日当たりが悪いとジメジメして、カビが発生しやすくなります。
風通しが良い部屋なら過ごしやすいです。
夏は暑く冬は寒い環境になると光熱費がかかりますので、部屋の位置や窓の数というのは下見をしてしっかり確認しておくべきです。

Page Top